宮崎県にはどんなお土産・名産品があるか

九州の瀬戸内海側に位置する宮崎県にはどんなお土産・名産品があるのでしょうか。全国的に有名なのは、宮崎牛とマンゴーです。宮崎牛はやわらかくて、肉汁がたっぷりでとろけそうな歯ざわりの霜降り牛です。宮崎牛にはまって、ステーキ屋さんでアルバイトする学生さんも多いです。マンゴーは、やわらかな甘みが特徴的な果物です。銘菓では、チーズ饅頭と青島ういろうが人気です。チーズ饅頭は、クッキーのような皮の中に濃厚なチーズがどっさりと詰まったシュークリームのようなお菓子です。日持ちするので、会社の方に配るのにもオススメです。青島ういろうは、うるち米と砂糖、または黒砂糖を使ったシンプルなお菓子です。このごろは日向夏やマンゴーなどを材料に加えたういろうも登場しており、変り種として楽しまれています。ご当地グルメ品では、肉巻きおにぎりやチキン南蛮、宮崎地鳥の燻製などが親しまれています。どれも濃い目のお味なので、お酒のおつまみになります。その他、初夏に旬を迎える果物の日向夏、甘酸っぱいお味が癖になる完熟きんかんなどもお土産にぴったりです。